入居促進のご提案

空室があれば毎月の収入が入らないだけではありません。老朽化により維持費が一方的に出て行ってしまう、手を入れないため商品価値が下がる、悪循環のリスクを抱えています。ライバルは増えていく一方、何もせずに空室は埋まりません。
入居者様が決まる物件にするためには、市場と戦う「商品力」が必要です。物件の商品力を高める様々な方法について提案させていただきます。

インターネット無料

ご来店・お問い合わせをいただくお客様からも、「インターネット無料物件だけ紹介して欲しい」「インターネット無料設備が未導入なら、この賃料は払えない」と言ったご希望・ご要望を多くいただいております。

徐々にテレワークが定着する中、バス・トイレ別や室内洗濯機置場が現代のスタンダートであるように、今後インターネットは無料で使えて当たり前のものと位置づけられていく可能性も伺えます。

入居促進・退去抑止の面でニーズの高いインターネット無料化。物件の規模やニーズに合わせて、様々なプランをご用意しております。

リフォーム・リノベーション

大胆な色使い、新築さながらの間取り。弊社で施工したリノベーション物件は、その後も高い入居率を維持しております。リノベーションでは物件をきれいに見せるだけでなく配管や間取り、設備の見直しができることも大きなポイントです。将来的なリスク要因への備えや、さらなる収益性の向上のためには、入居者様の優先順位や嗜好を、自らの資産に組み入れる価値はあるでしょう。

リノベ畳

『リノベ畳』は樹脂(ポリプロピレン)製。い草でできた通常の畳に比べ、日焼けやダニ、カビの発生もほとんどなく衛生的で、耐久性にも優れています。『リノベ畳』なら、既存の畳を撤去して貼り替えるだけなので、低コストで施工が可能です。ふすまや天井などの建具の風合いもそのまま活かすことができます。また、カラーバリエーションも豊富で、お部屋の雰囲気に併せて彩り豊かな和モダンの空間を作ることができます。

またリノベ畳のお部屋は印象にも残りやすく、ご案内すると『あの和室が良かった」とご入居を決めていただくこともしばしば。入居促進の和のアイテムとして注目されている素材と言えるでしょう。

LED照明

LEDの魅力は、省エネで環境に優しいこと。LEDの消費電力量は白熱電球の5分の1、蛍光灯の2分の1といわれています。
また長寿命であることも大きなメリットです。白熱灯の寿命が1000~2000時間、蛍光灯が9000~1万2千時間と言われているのに対して、LEDの寿命はなんと4万~6万時間!蛍光灯と比べて3倍~5倍も長く使うことができます。
また夏の夜、共用部の電灯に寄ってくる虫は悩ましい問題です。照明器具を汚したり、壊したり…オーナー様にとって大問題なのは、虫の死骸等が散乱してご入居者様やご入居希望者様から物件が嫌われてしまうこと。共用部の電灯をLEDに取り替えると、虫が集まりづらくなります。LEDの光には虫を引き寄せる紫外線がほとんど含まれないため、虫が寄り付きにくくなります。

宅配ボックス

部屋探し時の利用情報源として80%以上を占める物件検索サイト。
「登録されている物件数が多すぎて、見つけてもらえない」とお悩みのオーナー様は少なくありません。
物件検索サイト対策が重要な昨今ですが、最近では「宅配ボックス」を検索条件に追加する利用者が増えており、 宅配ボックス導入により多数の物件の中から利用者に見つけてもらいやすくなります。

新築マンションではすでに導入があたりまえとなった宅配ボックスのニーズの高まりが賃貸市場にもすでに現れています。

お気軽にご相談ください!ZoomでもOK!

お問い合わせはこちら

解決の糸口がきっと見つかります。

  • 空室で困っている
  • 管理会社から報告がない
  • 経費を削減したい
  • 原状回復だけでなくプラスアルファの魅力的な工事提案がほしい
  • 物件ごとの管理履歴をすきな時に確認できるシステムがほしい(家賃明細、建物収支、入居者対応履歴・修繕履歴など)
  • 土日祝日も営業してほしい
  • 賃料滞納者がいて困っている
  • 入居審査の適正化を徹底してほしい
  • 敷地、共用部の美化を徹底してほしい
  • 更新時に相場に合わせた賃料アップの提案をしてほしい
  • 原状回復工事やトラブル対応は特にスピード対応してほしい
  • もっと市況情報やアドバイスがほしい
  • 大規模修繕の経験値が高く、知識を有している管理会社はいないか
  • 投資用の売買情報を定期的にほしい
  • オーナーに寄り添った管理をしてほしい
  • 税理士や弁護士等の有識者に無料で相談できるとうれしい

© 2020 アービックの賃貸管理